ニュース

北海道釧路市・軽乗用車死亡事故 死亡した男性の名前・顔画像・事故の原因は?

タクム速報です。

今回お送りする話題は北海道釧路市西港3丁目の市道で軽乗用車がコンクリート製の支柱にぶつかる事故の報道です。

この事故で車を運転していた男性が病院に搬送されましたが死亡が確認されました。

事故当時路面は乾燥状態だったようです。

警察は事故の原因を調べるということです。

大きくひしゃげる車を見る限りかなりのスピードが出ていたことがうかがえます。

事件の概要は?

この事故は北海道ニュースUHBが報道しています。

2月15日朝、北海道釧路市で、軽乗用車が歩道に乗り上げ、コンクリート製の支柱に突っ込む事故があり、42歳の男性が死亡しました。

事故があったのは、釧路市西港3丁目の市道です。

15日午前8時すぎ、軽乗用車が歩道に乗り上げ、弾みで天井部分から、案内標識のコンクリート製の支柱に突っ込みました。

この事故で、軽乗用車を運転していた、釧路市の会社員、米内士晃さんが、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。

警察によりますと、現場は片側2車線の見通しの良い直線で、当時路面は乾燥していたということです。

現場には、左に車線変更した際についたブレーキ痕があり、警察が事故原因を詳しく調べています。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200215-00000001-hokkaibunv-hok

事故の報道内容でした。

この事故で無くなった男性の名前・顔画像は?

この事故では1人の男性がなくなっています。

亡くなった男性は釧路市の会社員、米内士晃さん42歳です。

顔画像は今のところ報道はされていません。

動きがあり次第追記していきます。

場所は?

この事故が起きた場所は釧路市西港3丁目の市道です。


ネットの反応は?

ネットではどのような反応があるのか見ていきます。

軽自動 走る棺桶 言われ早
42 本厄だろう 厄除けを
厄払い 受けても過信 せず運転
ぺしゃんこに なるはスピード それしかり
何故ひしゃげ クルマこんなに なる慣性
制限を 守る速度じゃ ないひしゃげ
航空機も鉄道車輛も一貫して軽量化の法則を貫いており安全度は軽量性である ご自身の肉体を激しく運動すれば解っている筈だろ
軽の中でも特に重心が高くて不安定な車なのに、それを理解せずに飛ばすからこんな事になる
他人を巻き込まなくて良かったね
事故当時雪は降っていなかったみたいだから路面も乾いていたはずだしスピード出しすぎが原因でしょう。
交通量の少なそうな道だからついアクセルを踏みすぎてしまったのかも!

ネットでの反応でした。

Twitterの反応は?

 

引用 Twitterより 

まとめ

この事故ではコンクリート製の柱に車がぶつかり1人の方が

亡くなりました。

見通しのよさそうな道路での事故なのできっとスピードを出しすぎての事故なのでしょう。

今後の警察の事故の調べで状況がはっきりしてきましたら随時追記をしていきます。

亡くなられた男性のご冥福をお祈りいたします。