ニュース

違法パチスロ店強盗・吉野行成被告を再逮捕!自宅で大麻栽培容疑・逮捕男の素顔・SNSはヤバい?

タクム速報です。

夕方に飛び込んできた報道です。

今回お送りする話題は自宅の部屋で販売目的で大麻を栽培した容疑で吉野行成被告が再逮捕されたという報道です。

吉野行成被告は違法パチスロ店強盗で逮捕起訴されていましたが自宅マンションで大麻を販売目的で栽培していたことが分かり再逮捕されました。

この件では一体何が起きたというのでしょう?

事件について深堀していきます。

最後までご覧ください。


吉野行成被告が再逮捕された概要は?

この事件は産経新聞が報道しています。

販売目的で自宅で大麻草を栽培したなどとして、警視庁池袋署は大麻取締法違反容疑で、埼玉県所沢市松葉町、無職、吉野行成被告(31)=強盗罪で起訴=を再逮捕した。「自分で吸うために栽培したもので営利目的ではない」と容疑を一部否認している。

吉野容疑者は東京・池袋の違法営業のパチスロ店から売上金約200万円を奪ったとして、今年1月に強盗容疑で逮捕。同署によると、強盗事件の捜索で自宅マンションでの大麻草栽培が判明した。室内にはテントが張られ、大麻草9鉢や袋に小分けされた乾燥大麻が見つかった。調べに対し「インターネットで種や器具などを購入した」などと供述しているという。

再逮捕容疑は昨年8月中旬ごろから今年1月16日までの間、販売目的で大麻草約502グラムを栽培し、乾燥大麻約313グラムを所持したとしている。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00000590-san-soci

事件の報道内容でした。

逮捕された吉野行成被告の顔画像・SNSは?

今回の報道で顔画像は明かされています。

これまでわかっていることは

住所:埼玉県所沢市松葉町のマンション。

職業:無職

名前:吉野行成被告(31)強盗罪ですでに起訴されています。

facebookやTwitterなどのSNSアカウントは特定には至っていません。

今後の捜査の進展により詳細が分かりましたら随時追記していきます。

大麻を栽培していたマンションはどこ?

報道では埼玉県所沢市松葉町の自宅マンションとあります。

Twitterの反応は?

Twitterではどのような反応があるのか見ていきます。


引用 Twitterより

まとめ

逮捕された吉野行成被告がどのような人物像なのか調べてみました。

埼玉県所沢市松葉町に住んでいる31歳で職業は無職です。

逮捕時の映像が報道で公開されていますがなぜか「にこやかに」なのが違和感をかんじました。

顔画像は判明しましたがSNSのアカウントについてはわかり次第アップしていきます。