ニュース

2020年のスーパームーンは日本では4月8日の水曜日が見ごろ!月と地球が一番近づくタイミング!

今年2020年のスーパームーンが観れるタイミングが近づいてきました!

今年のスーパームーンの絶好の観月のタイミングは4月7日夜から8日の未明くらいまでが

月が一番大きく観れるようです。

8日の未明に観ることが無理なら8日の夜の早いころならまだ十分大きな月が観れるとのことです。

4月とはいえ夜や明け方ですと冷え込むので暖かくしてスーパームーン観測を

楽しんでください。





タップ・クリックできる【もくじ】で読みたい記事にジャンプ!

2020年のスーパームーンの報道概要は?

7日(火)と8日(水)の夜は、西日本と東日本は晴れて、満月が見られそうで、北日本も今の所は曇りや雨ですが、まだ予報が変わる可能性があります。8日(水)は、今年、最も月が地球に近づくため、最も離れる時(今年10月31日)より、約30%明るく見えるといわれています。

満月の瞬間となる8日(水)の午前11時35分には月が見られませんので、7日(火)深夜~8日(水)未明か、8日(水)の夜早い時間が良さそうです。実際に見える満月では3月10日が月と地球が最も近いものの、今回も十分近く、観月に良いでしょう。

さらに、日の入り後には、金星、宵の明星が西の空に見えます。今月下旬に一番明るく見えるので、今がまさに見頃です。また、冬の大三角もみることができます。全天で最も明るい恒星のシリウスや3つの明るい星が連なるオリオン座を構成する星の一つベテルギウス、こいぬ座のプロキオンなどで出来ていて、空は賑やかになっています。

今週は太平洋側を中心に晴れる日が多く、日本海側も晴れる日はあるので、星空観測には最適でしょう。ただ、西日本や東日本でも最低気温が10℃以下の日が多いので、観測の際は、冷えないようにお気を付けください。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200405-00010001-wmapv-soci
ウェザーマップ

ネット民の反応は?

 

  • 外出を誘発するような結果を招くなら、こういったニュースも怖い。

  • o_o*****

    | 

    こういうニュースに喜んで空を見上げていた頃が懐かしい。
    今は、中国武漢ウイルス一色。

    早く収まって欲しい。
    「No! 集・近・閉」で、新たな感染者を発生させないよう努めたい。

    引用 https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200405-00010001-wmapv-soci